Monthly Archives: October 2015

  • やっぱいい!

    Posted on October 25, 2015 by Maki

     

    こんにちわ!

    フランス雑貨ショップ

    Comptoir de Maki

    まきです!

    -------------------------------------------------

    週末DIYしました

    今回は初めての壁紙張り

    準備

    106cmの高さだと長すぎると思い
    6センチ分カット

    壁に糊をローラーでのばしてつけ
    いざ貼り付け

    貼ってもすぐ垂れてくる(汗)

    糊の説明書をよく読むと

    紙の方にも糊を付け5分ほどしませるとよいと、、、

    できるのかなーと思いながら再挑戦

    ついた!

    しかしヨレヨレ

    エアーポケットも

    何回も張り直しをして修正しました

    大変だった!

    でもできたー

    ひいた写真はこちら

    ここ、フランスや!

    ちょーハッピー!!

    そしてこの壁紙買えます!

    Soubassement

    まだ6メートル以上のこっています

    なんかお得他の部屋もやっちゃおうかな^^

    -------------------------------------------------

    いつも、コントワール・ドゥ・マキを

    フランス雑貨ショップのランキングに

    投票してくださって

    本当にありがとうございます!

    Comptoir de Makiのfacebook page
    いつもプロヴァンスの素敵な写真をアップしています!


    This post was posted in DIY, お客様のリメイク

  • フランス人の生き方

    Posted on October 18, 2015 by Maki


    こんにちわ!

    フランス雑貨ショップ

    Comptoir de Maki

    まきです!

    -------------------------------------------------

    先日ネットで中村綾花さんが書かれた

    フランス人についてとても面白い記事があったので

    ご紹介させていただきます

    ★★★

    多くの日本人にとって衝撃だった川島なお美さんの死と、北斗晶さんの乳がん公表。フランスで暮らす中村綾花さんも、例外ではありませんでした。「死」についてフランス人の旦那さんと話し合ううちに中村さんが気づいたのが、日本人とフランス人の生き方の違い。フランス人の考える「幸せな生き方」とは?

    ●「死」を身近に感じて

    あんなにキラキラして、おばあちゃんになってもワインを飲み続けているはずだと思い込んでいた女優の川島なお美さんが、がんで亡くなりました。そして、ほぼ同じ時期に、元女子プロレスラーの北斗晶さんが乳がん闘病を宣言。彼女もまた「病気」とは縁がなさそうな有名人だと考えていたので、知人でも何でもないのに大きなショックを受けました。

    そんな時期に重なってフランスの知人が亡くなり、フランスで初めて、葬儀に参加しました。しかもさらに、母から曾祖母(97)の危篤の知らせを受け取ったのです。

    あまりにもいろいろなことが同時期に重なってしまったので、ここ最近は「死」を身近に感じざるをえませんでした。結果、自然と旦那さんやその家族とも「死」について話をすることが増えました。

    すると、改めて実感したのが、日本人とフランス人の「生き方」に関する違いです。

    ● うがいをしたら笑われる?

    そもそも、日本人がやっているような、「健康」への当たり前の気遣いが、フランスでは当たり前ではありません。

    例えば、風邪をひかないように手洗い・うがいをすること、マスクをすること、インフルエンザの予防注射をすること。うがいなんて「している」と言ったら笑われたことがあるくらい、この国では馴染みのないことです。また、パリでマスクをつけているのも、工事現場で働く人、医療関係の人か日本人観光客だけです。

    健康診断についてですが、フランスで人間ドックのようなサービスを探したところ、年1回検診を受けるという習慣がそもそも存在しないことがわかりました。そこで一番手軽にできる血液検査ですませざるをえませんでした。

    しかし、血液検査ですら、とくに異常もないのに行う人なんて珍しいらしいようです。

    しかし、私の場合、なんとなく受けた血液検査で異常が見つかり入院まですることになりました。やはり血液検査だけでも効果はあると実感はしています。

    だからこそ、一緒に長生きしたい旦那さんにも、せめて血液検査くらいは受けて欲しいとすすめたところ、彼はあからさまに嫌がりました。
    「医者というのは体調が悪い時に行くもの」というイメージがあるらしく、検査自体に抵抗があるというのです。

    一年ほど説得しつづけ、ようやっと受けてくれることになりました。そして医者から「食生活に気をつけるように」という注意があったそうですが……本人はいつもと変わらず好きなものを好きなだけ食べるスタンスを続けています。検査をしたのに全然意味がないという……。

    ● 「脂肪こそ人生だ」が信条のフランス人

    そんな彼と「死」について話していたときに、こんなことを言われました。

    「好きなものを食べたいのを我慢して長生きするくらいなら、我慢せずに食べて60歳くらいで死ぬほうが満足だ」

    世界トップクラスの長寿国である日本人の 私は、少なくとも自分は80歳までは生きるだろうと勝手に予想しています。だから、好き放題食べるお気楽フランス人の旦那を先に見送ることになるのだろうな、と常日頃思ってはいるものの、いざこんな言葉を聞くとやはりショックです。

    彼の口癖である「Le gras, c’est la vie」。これは直訳すると「脂肪こそ人生だ」という意味です。もともとフランスのコメディ番組で使われた台詞で、フランス人にもよく知られ、愛されています。

    フランスでは、チーズ、バター、ハム、フォアグラ等々、高脂肪で高カロリーな食材があふれかえっています。でも、美味しい。だから「美味しいものを食べることこそ人生だ」。となるわけです。

    いつもならあきれてしまうフランス人たちのこんな生き方も、今ではそれが「幸せな生き方」の一つかもしれないと思う自分がいます。

    実際「健康のために」、と食べたいものを我慢して身体によいものを選んでしまう自分の生き方に窮屈さも感じます。それもこれも「長生きは素晴らしい」という日本で刷り込まれた価値観のもと、健康に気をつける習慣が身についているからでしょう。

    ● 「死」を考えることは、「どう生きるか」を考えること

    母から曾祖母の危篤の連絡を受けた数日後、新たな連絡が入りました。なんと曾祖母は延命措置のためのチューブを自ら抜き取り、しかし回復して、元気に老人ホームに戻ったというのです。

    「100歳まで生きる!」と前々から宣言していた曾祖母らしいカムバックです。なんとしてでも長生きしたい。それもまた一つの生き方の選択だなと思い知らされました。

    私にとって「死」について考えることは、呼吸困難に陥りそうなほど恐いことです。しかし同時に、どう生きるかを考えるチャンスを与えてくれます。

    そしてなにより、美味しいものをたらふく食べて楽しそうに生きる周りのフランス人たちの姿が、より輝いて見えてくるのです。

    中村綾花

    ★★★

    フランス人達について

    本当に"あるある"と思っちゃいました

    人生は生きているうちに楽しむものと考えている彼らは

    コレステロールや血圧を気にしないで

    大好きなステーキやチーズを食べますね

    義理の母は看護婦で

    ついこの間親友を肺がんで亡くして

    悲しみにくれていた「のに」

    ティーンエージャーの頃から

    ずっとタバコ吸っていて

    「人生にはリスクがつきものなのよ

    それを恐れていたら何もできないのよ」と

    口から煙をだしながらいいます

    健康診断というものがないフランス

    毎年健康診断がある日本

    両極端ですよね

    私は病気は運命かなとおもいます

    毎年健康診断していても病気になる時もある

    好きなもの食べて、タバコをすっても長生きする人もいる

    具合がちょっと悪いなという時に

    お医者さんに行くでもいいのじゃないかなと思います

    自分の死がいつくるかはわからないけど、

    毎日を楽しんで生きるフランス人の生き方がいいな

    ---------------------------------------------------

    いつも、コントワール・ドゥ・マキを

    フランス雑貨ショップのランキングに

    投票してくださって

    本当にありがとうございます!

    Comptoir de Makiのfacebook page
    いつもプロヴァンスの素敵な写真をアップしています!


    This post was posted in フランス文化について

  • マ・デュ・ ロゾー新色

    Posted on October 15, 2015 by Maki


    こんにちわ!

    フランス雑貨ショップ

    Comptoir de Maki

    まきです!

    -------------------------------------------------

    マ・デュ・ロゾーのパフュームガーランドが

    とっても人気で

    すでに、再入荷となりました

    そして

    新色もはいりましたのでお知らせします

    私もお友達のプレゼントにしたり

    とてもお気に入りの商品です

    何と言っても

    天然のエッセンシャルオイルだから

    優しい香りが

    お部屋に広がります

    ぜひ試してみてください!

    すべてのマ・デュ・ロゾーの商品

    http://www.comptoirdemaki.com/marques/masderoseau.html

    ---------------------------------------------------

    いつも、コントワール・ドゥ・マキを

    フランス雑貨ショップのランキングに

    投票してくださって

    本当にありがとうございます!

    Comptoir de Makiのfacebook page
    いつもプロヴァンスの素敵な写真をアップしています!


    This post was posted in Comptoir de Maki情報

3件のページ