Monthly Archives: March 2014

  • Petit nom affectueux

    Posted on March 30, 2014 by Maki




    こんにちは!

    カンパーニュ・シック雑貨の

    Comptoir de Makiです!

    --------------------------------------------

    最近

    自分の事を知っているようで

    え、私ってそう?と

    気がつかされる時がよくあります

    ----------------

    フランス人って

    恋人や妻に

    ニックネームで呼びます

    もっとも知られたのが

    Mon cheri モンシェリ
    (Ma chérie女性版)

    じゃないでしょうか

    でもいろんなヴァージョンがあります

    Mon amour (マイラブ)

    Mon bébé (僕のベイビー)

    Mon ange (僕の天使)

    Mon coeur (僕のハート)

    などなど、、

    トップ10

    • 1. Mon coeur
    • 2. Ma puce
    • 3. Mon amour
    • 4. Loulou
    • 5. Chéri
    • 6. Mon rayon de soleil
    • 7. Mon lapin
    • 8. Poussin
    • 9. Mon ange
    • 10. Chouchou

    ブルネッティまきは

    結婚当初

    Mon tresor (僕の宝物)と

    呼ばれていました

    それはそれは嬉しかったのを

    覚えています

    しかし、

    いざ生活となると

    いつもいい格好は

    していれられませんよね

    時間とともに自分の地がでてくるのです

    それにつれ

    新しいニックネームがついていきました

    Maladroitちゃん(ドジちゃん)

    「すぐ」ちゃん

    「今」ちゃん

    特に、すぐや今というのには

    考えさせられます

    私は究極のせっかち

    「京都いきたいね」などと

    私に言おう物なら

    「え?いつ」と

    すぐにでも宿やパッケージを調べてしまう勢いです

    待てないのです

    どんな事に対しても

    すぐにリアクションをしてしまうのです

    携帯にメールが入ると

    もう、すぐに返事をしてしまいます

    また、煮え切らない答えや態度がだいきらい

    夫が私はすぐ白黒つけたがるといいます

    夫、義理の両親はなにかにつけ

    ”Ca dépend"という

    私が気が狂いそうに嫌いな返答をします

    「状況による」みたいな意味です

    私にとっては、

    「映画みにいこうよ!!」

    「うん、行こう!!」

    こういうノリのいい答えが好きです

    ---------------------------


    年をとってきたせいか

    最近

    自分と違う意見も

    受け入れる事が

    少しできるようになりました

    夫は

    あせるな

    今たいへんでも

    数年かけることで

    痛みもなく実現できる

    本当そうだなーと

    今は思えます

    ショップをオープンして

    馬車馬のように走ってきました

    羽ばたくのをとめると

    落っこちてしまうと

    商品アップ

    ブログアップ

    ツイッターアップ

    毎日バタバタ!

    最近、

    ようやくリラックスする事を覚えました

    そうしたら

    TwitterもPinterestのフォロワーも急増!

    ブログを書こうと書くまいと

    売り上げも急増!

    まるで、上層気流にのれた小鳥のようです

    私は一人よがりで

    頑なで

    自分が正しい

    自分が一番よく知っていると思う人間なんですが

    いけませんねー

    これからは

    あり得ないと思う意見にも

    耳を傾けなくては

    せっかちはやめて

    夢はじっくりと

    かなえていきます

    新しいニックネームは

    「ごきげん」ちゃんとかがいいなぁー

    旦那さんの生まれ故郷のリオンのイメージはflickrより

    -------------------------------

    人気フランス雑貨のランキングサイトに

    参加しています

    Comptoir de Makiの応援をしていただければ
    最高にうれしく思います


    This post was posted in ライフ(フランスの家族、私たちの生活)

  • カンパーニュシックインテリア Vol. 8 - 古さを印象づける

    Posted on March 22, 2014 by Maki




    こんにちは!

    カンパーニュ・シック雑貨の

    Comptoir de Makiです!

    --------------------------------------------

    建物が18世紀という
    フランスのカンパーニュシックインテリアを

    国内のマンション
    戸建で実現するには

    古さを印象づける、
    絵画や彫刻を飾るといいです

    これらの画像
    フェミニンな古さがでていますよね

    共通しているのは
    ビュストと言われる
    彫刻がインテリアに使われているのです

    -絵画や彫刻でフェミニンな優雅さを味わう-

    ”17世紀のルイ14世時代、フランスの貴族の間で
    流行ったのが庭園の装飾品です。

    富と繁栄の象徴として
    自分の彫刻を造らせたり、
    天使や女神の彫刻を飾るなど、
    フェミニンな調度品が好まれていました。

    そのため、今でもアンティークショップや
    蚤の市にいくと、当時の作品に出会えます。

    シャンペトル(田舎らしい)なテイストに
    調和するのはそんなオブジェ。

    彫刻や、額装した絵を飾れば
    優雅さが加わります。”

    (シャンペトル・シャビーの家/鈴木ひろこ著より)

    なるほどでしょ?


    こちらにビュストのイメージが190枚ありますので
    使い方を研究してみてください!→★★★ 

    フランスのカンパーニュシックの雑誌を

    毎号みていたら

    素敵なお家にビュストがある事に

    気がついたんです

    それで、ぜひ入荷させたいと

    思っていたら

    ベルギーのPomaxさんが作られて

    速攻で注文しました

    アンティークをさがすのは難しいですものね

    いろんな所に置いてみました!!

    素敵でしょ?

    こんな銅像どこにも売ってないから

    手に入れられて本当に大満足です!

    Comptoir de Makiで取り扱い

    Pomaxのビュスト

    必要なエレメントが一つ一つ

    揃っていきすこし

    目指すインテリアに近づけました!

    <後述>

    最近フランスのElle Decoというサイトにも
    ビュストがカンパーニュなインテリアに欠かせないとありました

    -------------------------------

    本日のブログは参考になりましたでしょうか

    人気フランス雑貨のランキングサイトに
    参加しています

    Comptoir de Makiの応援をしていただければ
    最高にうれしく思います


    This post was posted in 実践!カンパーニュ・シック インテリアシリーズ

  • ネットショップを経営すること

    Posted on March 16, 2014 by Maki



    こんにちは!

    カンパーニュ・シック雑貨の

    Comptoir de Makiです!

    --------------------------------------------

    こんにちは!

    毎日、毎日

    ご注文ありがとうございます!

    フランス雑貨ショップは国内に数千

    もっと?あるようですが

    (→Comptoir de Makiの現在のランキング

    Comptoir de Makiは

    もうすぐ3年目をむかえます

    普通の主婦が

    ゆるーりとやっているショップですが

    皆様にここまで応援していただき

    本当に感謝しきれません!

    ネットショップをやっていると

    いろいろな質問をいただきます

    大変だと思う事

    *色々な形状、大きさの商品があり
    梱包に悩む

    *毎週資源ごみの日に大量にダンボールを出すこと

    *海外から商品が届くと30往復ぐらいして自宅に運び込む

    *毎日が仕事で、特に休日がない

    *為替の変動で商品が高くなってしまうとき心が痛む

    うれしい事

    *お客様からいただくメール

    *リピーターとなってくださるお客様

    *出店したときなどお客さまから直にお話をきくとき

    *自分で仕入れいる商品に癒されている

    *フランス文化を深くしる事ができる

    東急文化村のパリ祭に出店した際、

    他のフランス雑貨ショップのオウナーさんと

    打ち上げをしたのですが

    皆さん自分のお給料がでるまでに

    5−7年かかったとおっしゃっていました

    「毎月100万の円売り上げ」は

    すべてのネットショップオウナーの
    マイルストーンですが

    100万売るには

    多分毎月60万か70万の仕入れが必要

    仕入れたものが売り切れるならそれも可能かも

    売れるまでに時間がかかるものもあるなら

    大変ですね

    また商品単価が50万のショップと

    500円だとまた差がでますね

    一つ500円のものを売ってるなら

    大量にうらないと

    100万の売り上げにならないですよね

    資金

    倉庫

    人材

    本格的なビジネスのレベル

    私はComptoir de Makiが

    自分の

    使命だと思っています

    先日もfacebookやtwitterで

    申したのですが、

    私がネットショップをするのは

    結婚して初めて

    夫が連れていってくれた

    南仏の小さな村を回った時に

    決まっていたと思います

    あんな素敵な雑貨を目にして

    あんな素敵なライフスタイルを知って

    それをシェアしないと言う事は

    私には無理だったと思います

    これからも

    ゆるーり

    楽しみながら

    長ーく

    味わいながら

    雑貨と共に

    フランスのエスプリも添えて

    お届けしていきたいです

    あらためて、末永くよろしくお願いいたします!

    -------------------------------

    人気フランス雑貨のランキングサイトに

    参加しています

    Comptoir de Makiの応援をしていただければ
    最高にうれしく思います


    This post was posted in Comptoir de Maki情報

  • プロヴァンスの不動産Vol. 9

    Posted on March 8, 2014 by Maki


    こんにちは!

    カンパーニュ・シック雑貨の

    Comptoir de Makiです!

    --------------------------------------------

    物件1

    最初の物件はゴルドという町です
    私も大好き
    田舎なのにめちゃめちゃセンスいいんです

    天空のカッコイイ田舎

    まずこのライムの石の壁!

    いいなー

    アプローチもすてきですね

    きゃー!

    ためいき

    こういうイメージみるたび

    藤を庭に植なくてはとおもいます

    フランスではグリシーンといいます

    この半外のような空間いいですね

    第二ダイニングみたい

    季節がよくなると窓を解放して

    食事

    上品

    グレーや白で色を抑え

    赤のアクセント

    ソファーにかけられたブティ

    ペットが寝るのかな

    自然もこの物件にはついてくるんですね

    敷地面積 2200 m²
    建物面積 450 m²
    ベッドルーム 6部屋それぞれ、トイレとバス付き
    リビング 49 m²
    別棟にアパート一軒

    1,575,000ユーロ(訳2億2千万円)
    *1euro = 140 yen

    物件2


    ちいさくても
    可愛く暮らしていらっしゃいますね

    敷地面積 385 m²
    建物面積 183 m²
    ベッドルーム 4部屋
    バスタブ2つ

    530,000ユーロ(訳7千400万円)
    *1euro = 140 yen

    物件3

    フランスってセダンあまりみないです
    みなコンパクトカー

    なぜなんだろう

    なんか雄大だ!

    空を遮るものがない

    細かいですが

    水切りが壁に直接ついてる

    乾かすのにはいいですね

    築18世紀なんですが
    モダンにリフォームがされて
    快適ですね

    それぞれのお部屋で

    色合わせしてセンスのいい方ですね

    敷地面積 2100 m²
    建物面積 210 m²
    3階だて
    ベッドルーム 6部屋
    バスタブ 6個

    すばらしいワインカーブ付き

    ぶどう畑の真ん中に立地

    1,000,000ユーロ(訳1億4千万円)
    *1euro = 140 yen

    どの物件も、土地はひろいですね

    レストランやブティックもある町
    車で週末はマルシェで
    食材を買いにいき

    楽しく暮らせそう!

    -------------------------------

    本日のブログ参考になりましたでしょうか

    人気フランス雑貨のランキングサイトに
    参加しています

    Comptoir de Makiの応援をしていただければ
    最高にうれしく思います


    This post was posted in プロヴァンスの不動産シリーズ

  • 日本人のブラインドスポット

    Posted on March 4, 2014 by Maki



    こんにちは!

    カンパーニュ・シック雑貨の

    Comptoir de Makiです!

    --------------------------------------------

    こんばんわ!

    毎日ご注文ありがとうございます

    最近

    ちゃんとしたブログがかけていません

    確定申告の準備まだしていますー

    今週末すべて終わらせて

    通常モードに戻りたいです

    日本人

    日本が大好きな夫

    「なぜ日本の人って?」と

    思う事が一つあるんです

    それが

    電線なんです

    「これだけの

    近代国家なのに

    いまだに

    地中に埋めないんだね」と

    いいます

    むかし外国人の友達が

    日本人は醜いものが見えない

    (Japanese people don't have an eye for the ugly)

    と言っていました

    電線をみるたび

    それを思い出します

    家も

    職場も

    駅も

    町ももっともっと

    きれいに

    ステキになったらいいな

    きっと住む人も

    もっと幸せですよね

    でもフランス人さん

    お金かかるだろうに

    ひろいフランスの電線よく

    地中に埋めたね!

    電信柱や電線が見当たらないフランス

    -------------------------------

    人気フランス雑貨のランキングサイトに

    参加しています

    Comptoir de Makiの応援をしていただければ
    最高にうれしく思います


    This post was posted in ライフ(フランスの家族、私たちの生活)

5件のページ