Monthly Archives: August 2011

  • 鏡よ、カガミよ、かがみさん!

    Posted on August 31, 2011 by Maki

    先日証券会社で勤めていた時の先輩と久しぶりにあいました。
    彼女元は、まったく畑の違うファッション・インダストリーで働いていて
    とびぬけたセンスの持ち主なのです。
    オフィスで彼女の日替わりファッションを
    みるのが楽しみでした。

    たまたま持っていた仕入れを検討している会社の
    カタログをお見せし、私の仕事の事をお話したのですが、
    私には思いもつかない、大変貴重な意見をいただきました。

    すてべコーディネートなんですね。
    一点、一点素敵な物があっても
    全体で見たときにちぐはぐでは
    商品それぞれが生きてこないのですね。
    お客様にそろえやすい、アイテムを揃えて
    置かないといけないと言う事をしりました。

    この家具に、このカーテン、そしてこの小物と
    統一感がある商品といった具合です。

    私以上に何度もカタログをみて、
    熱心に商品をみていた彼女が
    「これ欲しいー、これ買う!」とすぐ
    言った商品がありました。
    それこの一番上のかがみなのです!!
    (3ページに渡りたくさんあるカガミの中から先輩が選びました)

    はい、当ショップで取り扱い決定!

    美しいですよね。
    サイドテーブルの上に置かれるそうです。
    うちも階段を上りきった所の壁なんかに
    あったら良いし、自分も買います!

    最初はなんとも思わなかったこのカガミ、
    彼女が良いというと、「そうだねー、本当にこれ可愛い」と
    気がつきました。
    今度写真のスタイリングも手伝っていただきます。
    心づよい!ありがたい!

    他には、シングルの方やファミリーに、
    引越ししても、結婚してもずっと使っていただける
    小さな可愛い家具を検討しています。
    皆さんこういったプロバンスの家具お好きですか?


    この鏡もラブリー

    部屋の隅が行かせる、3角コーナー家具

    今日着た服、明日着る服などを、ちょっとかけておけるフェミニンな家具

    とうとう、来週はパリ入り、
    たくさんの方がショップを訪れてくださるので、
    期待を裏切らないようにしないとと、
    チョット緊張ぎみですが、、、

    家具、雑貨、ブロカント、おいしいもの、手芸品、すべてみてきます。
    そして美しいパリの写真を撮って帰ります!

    コメントや、質問お気軽に書いてください
    ランキングに参加しています。
    ランクがあがるととても励みになります!!
    よろしければ下のバナーをクリックお願いします!


    This post was posted in Comptoir de Maki情報

  • プロバンスの不動産 Vol. 2

    Posted on August 30, 2011 by Maki






    義理の両親も住んでいる
    ヴォークリューズ県(私達も絶対この県にいつか住みた~い!)の物件
    でもアヴィニオンに近いから
    街中に近い物件

    1860年に立てられた家を修復
    土地が8150平米
    寝室5つ
    プール付
    ワイン貯蔵室もあるみたい

    お値段1億5千万円
    土地が広いからやすいのかしら、
    私にはわかりません。

    コメントや、質問お気軽に書いてください
    ランキングに参加しています。
    ランクがあがるととても励みになります!!
    よろしければ下のバナーをクリックお願いします!


    This post was posted in プロヴァンスの不動産シリーズ

  • Lemonchello

    Posted on August 30, 2011 by Maki

    きっかけは昨年のイタリア旅行で
    同行した家族から、隠れながら買ったこのトルションでした。
    義理の両親と、私たちはイタリアの
    Cinque Terreという所を訪れていました。
    とにかく、何にも買わしてくれない
    ブルネッティ家の人達との旅行でしたが
    レモンチェロの作り方が書いてあるトルションは
    置いてかれても、いいわと
    ささと購入したものでした。

    一ヶ月ほどまえ、
    コストコでレモンが安く売っていたので
    とうとう自分で作ってみました。
    うちは皆レモンチェロが好き
    買うと一本1800円ぐらいするのですが、
    すぐになくなってしまいます。
    でも家で作れば安い!


    ボトルがかわいくないけど、
    こんな感じでできました。
    お味も最高!
    夫は毎晩グラスについで
    飲んでます。

    売っているレモンチェロの写真はこんなの

    夫と出かけると、
    いつも「買うな」「買うな」ばっかり。
    フランスにいけば、ご両親も「高い」「旅行者むけにぼってるからやめたほうがいい」とか言われます。
    そんなフラストレーションがたまり、
    オンラインショップなんか始めたんでしょうかね。
    まあ、レモンチェロはいいできばえでした!

    コメントや、質問お気軽に書いてください
    ランキングに参加しています。
    ランクがあがるととても励みになります!!
    よろしければ下のバナーをクリックお願いします!


    This post was posted in ブルネッティ家の食卓

  • Shabby Chicに挑戦の日曜日

    Posted on August 29, 2011 by Maki

    イケアで買った安い籐のチェアーを

    白く塗りあこがれのShabby Chicインテリア

    に取り入れてみました。

    白い椅子が完成したら、

    やっぱり置きたいのは

    en fil, d'Indienneのクッションでした。

    時計も引き立つし素敵ですね。

    塗り方はきたないんですが、

    自分的にはハッピーでした。

    「後記」
    お客様から問い合わせがありましたので、
    時計についてお知らせいたします。
    写真に写っている壁時計は、
    フランス、アンティック・ライン社の時計で、
    当ショップで売っております。
    こちらの★をクリックしてをご覧ください!★★★

    コメントや、質問お気軽に書いてください

    ランキングに参加しています。

    ランクがあがるととても励みになります!!

    よろしければ下のバナーをクリックお願いします!


    This post was posted in ライフ(フランスの家族、私たちの生活)

  • フォトスタイリング教室3回目

    Posted on August 28, 2011 by Maki






    昨日は自由が丘に写真のスタイリングを
    習いにいってまいりました。
    吉田先生は素敵だし、
    クラスメートの方もみなさんフレンドリーで
    和やかな一時でした。





    その後おきまりのコースで
    Check & Stripeさんにより
    布購入

    お友達とランチ、
    そして夫の会社の社長さん宅で
    花火大会パーティーへ向かいました。

    夫は家で仕事の事をほとんどはなしません。
    だから、パーティーで夫が同僚の方とお話している様子をみて、
    職場でも可愛がっていただいているんだなーと思い
    すこしうれしい夜でした。


    顔がぼけているので採用!
    彼は夫の同僚のゲーム・アーキテクトをしている
    オランダ人のロンさんです。
    みかけも、人柄も可愛い人!
    (ちなみに独身です。)

    社長様、奥様、お招きありがとうございます。

    コメントや、質問お気軽に書いてください

    ランキングに参加しています。

    ランクがあがるととても励みになります!!

    よろしければ下のバナーをクリックお願いします!


    This post was posted in ライフ(フランスの家族、私たちの生活)

  • 憧れのフレンチ・カントリー2

    Posted on August 26, 2011 by Maki







    癒される画像~!
    今すぐに南仏に引っ越したい感じ

    ナチュラル・フレンチの家でした。

    今日はこんな家具のカタログずっと見てました

    よい週末をお過ごしください!

    コメントや、質問お気軽に書いてください

    ランキングに参加しています。

    ランクがあがるととても励みになります!!

    よろしければ下のバナーをクリックお願いします!

    via Campagne Decoration

     


    This post was posted in 憧れのフレンチカントリーシリーズ

  • 新商品, Comptoir de Mugマグ

    Posted on August 26, 2011 by Maki

    Zaja氏にデザインしていただいた
    ロゴでマグを作りました。
    友達には好評でした!

    いずれ、フレンチ・スリーブのT-shirt
    トートバッグなど作りたいと
    思っています。


    写真をクリックすると、商品のページに行きます。

    毎日更新しているブログですが、
    ありがたいことに、
    20代からの友人の一美
    姉妹のように育った美幸ちゃん
    そして、大手メーカーの営業をしていた母の従兄弟が

    日課のごとくブログを読んでくれ、
    感想やアドバイスをくれます。

    「もっと日常の些細なことも書いたら?」
    「内容はよかったけど、長かった2回に分けて書いたほうがよかった」
    「今日のブログは面白かった」

    などなど。
    誤字、脱字も教えてくれます。

    本当にありがたいです。

    コメントや、質問お気軽に書いてください
    ランキングに参加しています。

    ランクがあがるととても励みになります!!
    よろしければ下のバナーをクリックお願いします!


    This post was posted in ライフ(フランスの家族、私たちの生活)

  • フランス人って-食事の順番

    Posted on August 25, 2011 by Maki

    夫は、カレーライス食べても、
    牛丼食べても、
    麻婆豆腐丼食べても
    スプーンでご飯とトッピングを均一に混ぜて
    食べ始めます。

    日本だとちょっとお行儀わるいですよね。

    マクドナルドにいくと、
    まず熱々のフレンチフライを
    ひとつ残らず食べてから
    ハンバーガー類に移ります。

    暖かい料理とサラダを同時に出してしまったら、
    まず暖かい料理を全部食べ終えて、
    サラダをその後で食べます。

    食べ物の順番については
    結構頑固でそれが日本食であっても
    自分のスタイルと貫きます。
    そのなぞが解けたのです!

    フランス語学校、エコールさんのブログに回答がありました!
    http://france-ginza.blogspot.com
    「フランスではなぜコース(1品ずつバラバラでサービス)で食べるのか?」」
    (フランス人は)家でも、給食でもおなじく料理は1皿ずつ出されます。
    日本での食卓を囲んでの食事のように、今サラダ食べたけど、その後お魚ちょっと、またサラダ食べて肉じゃがの後はお魚をまたつつく、、という食べ方はしません。

    フランス人に日本の 『xx定食』 を食べてもらったところ、、サラダを食べたらお肉に移るといったように前の料理に戻ることはしなかったそうです。そこで、1皿に3種のパスタを盛って食べてもらったら、、味が混ざって嫌、まずく感じるとのことでした。

    ----------------------------------------------------------------------------------------

    味が混ざるのがいやだから、
    混ぜてるの?かも。
    ご飯→カレー→ご飯より
    混ざったカレー→混ざったカレーなんでしょう。
    ちょっと理解ができてうれしかったです。

    ランキングに参加しています。

    ランクがあがるととても励みになります!!
    よろしければ下のバナーをクリックお願いします!


    This post was posted in フランス文化について

  • めずらしく愚痴

    Posted on August 24, 2011 by Maki

    (画像はなんの関係もありません!)

    あるフランスの取引先なんですが、
    1月の23日に注文をしました。
    4月頃用意ができたということで
    お支払いしました。

    でもその時まだ準備ができていないものがあり、
    半分ぐらいの支払いをしました。
    ようやく荷物が日本に船できたのですが、
    人間が二人ぐらいらくらく入れる
    大きな箱二つ、でも片方はほとんど空っぽ。
    船便は体積でもお金とられるのに。プンプン!(まーしょうがない!)
    パッキングリストを、みるとお金払ったのに入っていないものもある事発見(次回のには入れてもらおう)

    残りもそろったと連絡が7月頃来ました。
    のこり全額お支払いしました。
    船にのせるには、
    予約をして、その時点でフランスのどの港から
    でるかはまだわかりません。
    しかし、いきなり連絡もなしに
    前回の港に送りつけて来たと東京事務所から連絡がきました。(なに?!)

    結局、海運業者さんは、その荷物をうけとらず
    結局送り主へ返されました
    その時パッキングリストが手にはいりました
    チェックしてみるとまた、入れ忘れてる商品ある!!(結構欲しかったもの)
    事情を説明、そして何がもれているかPDFまでつけたメールする。無視される。
    夫にフランス語でメールしてもらう。無視される。

    数日後「至急返事乞う!」というメールが取引先から焦って来ました。

    「送った品物が帰ってきたのよ。どうしたらいいか指示して!!」
    (いままで送ったメール読んでなかったの!!!)
    「お船はね、予約が必要なの、船会社から連絡あるから
    その指示にしたがってね」とお返事しました。

    船の予約は8月20日にしてあると聞いていたので、
    先日今度はのったかなーと思ったら。
    荷物は結局港に届かず、船は出てしまったとのこと。(脱力)

    またいれてもらった予約は9月4日で
    荷物は8月30日までに
    到着していないといけないと連絡がはいりました。
    心配になった私は、
    昨夜夫にとうとう電話してもらいました
    ぜんぜん悪びれるようすなく、
    「もう商品は港に送ったわ。」
    「品物は時々売り切れるの
    だからないものは売れないわ。
    返金してほしい?」
    電話を切った夫は、もうこの会社と取引するなと一言。

    いままでもなんども何度もメールしたんです。
    「送った小切手は無事とどきましたか?」とか
    「すみません、この商品とりやめにして、
    このラックに変えてもらえますかー?」とか<
    すべて無視、無視、無視。

    以前いた会社では、大体午前中にもらったメールは
    午前中に、午後にもらったメールはその日のうちにお返事するというのが常識だったが、
    「フランスではお客さんの質問を無視するのかー!」と
    温厚な私でも腹がたちます。

    たぶん8月20日の船に間に合わそうとして
    おくれている荷物がちょうど8月30日までに
    届いて9月4日の船に乗れるのかもしれません。
    信じられない話ですね。
    もうひとつの会社も間違った商品送ってきて
    送料を自分で払って、送り返したのに、
    返金してくれないとか
    あきれること多々あります。

    これも輸入雑貨業の苦労のひとつなのかも
    すみません、ぐちちゃって。
    こういう時、夫がフランス人でよかったと思います。
    直接苦情をフランス語でばっちり言ってくれるから。

    話題を変えて、こんな可愛いカーテン達がもうすぐ到着します!
    幅60センチで、長さは自由に調節できます。
    窓枠を図ってお楽しみにしていてください。

    ランキングに参加しています。
    ランクがあがるととても励みになります!!
    よろしければ下のバナーをクリックお願いします!


    This post was posted in ライフ(フランスの家族、私たちの生活)

  • Wedding - おすし屋さん編

    Posted on August 23, 2011 by Maki

    かくして、皆さんに祝福していただき

    西麻布のおすし屋さんで

    Wedding Partyを開かせていただきました。

    外国の友人も、日本人の友達も

    まざって歓談してくれて良かったです。

    あー何度みても楽しかったことを思い出します。

    ランキングに参加しています。
    ランクがあがるととても励みになります!!
    よろしければ下のバナーをクリックお願いします!


    This post was posted in ライフ(フランスの家族、私たちの生活)

1件~10件 (全29件)

ページ:
  1. 1
  2. 2
  3. 3
PopAds.net - The Best Popunder Adnetwork